よくある質問
コンタクトの基本敵な知識
コンタクトって、何でできてるの?どうやって作るの?
コンタクトの寿命って、どのくらい?
乱視なんですが、コンタクトは使えますか?
連続装用レンズって、ほんとうにつけ続けて大丈夫?
メガネとコンタクトのメリット・デメリットを教えてください。
コンタクトの種類って、どんなのがあるんですか?
コンタクトって、1日何時間はめていられるの?
コンタクトをしたまま目薬をさしてもいいですか?
コンタクトをはめたままで、入浴や洗顔をしていいの?
こどもにコンタクトをさせていいものか、心配なんですが…?

コンタクトって、何でできてるの?どうやって作るの?
コンタクトレンズの素材
コンタクトレンズは、素材によって次の4種類に分類されます。
ハードコンタクトレンズ 酸素を通さないレンズです。材質は高純度のプラスチック、PMMA(ポリメチルメタクリレート樹脂)ですが、
最近ではほとんど使われなくなりました。
酸素透過性ハードコンタクトレンズ 酸素を透過する素材を使用したハードコンタクトレンズで、O2レンズとも呼ばれます。
素材はメーカーによりさまざまですが、シリコン/アクリル系の材質がよく使われています。
ソフトコンタクトレンズ 水分を含むと柔らかくなるプラスチックを使用したレンズです。
材質は親水性の合成高分子化合物で、HEMA(ヒドロキシエチルメタクリレート Hydroxyethylmethacrylate)を主成分とする素材が多く使われています。
非含水性ソフトコンタクトレンズ 酸素を透過する、水分を含まない素材を使用したソフトレンズです。
コンタクトレンズの製法
レースカット法
(切削研磨法)
従来からある最も一般的な製法で、レンズ素材を旋盤で削り、
研磨剤で磨いてその人その人の目に合わせたかたちに仕上げます。
スピンキャスティング法
(遠心回転鋳造法)
液状の原料を鋳型の中で回転させ、その遠心力を利用して、
型の内面に沿ってレンズ形状に重合させる方法です。
キャストモールド法 レンズの形状をした合わせ型の中に液状の原料を注入し、型の中で重合させて
レンズを製造する方法で最近はこの方法が増えてきました。
コンタクトレンズのデザイン
コンタクトレンズの断面図をご覧ください。「ベースカーブ」という部分は、角膜のカーブにそった曲線をしており、角膜にやさしくぴったりとフィットするようになっています。また「ベベル」と「エッジ」は、コンタクトの装用感に大きな影響を与える部分ですので、0.01mm単位の加工技術で微妙なカーブに仕上げられています。この微妙なカーブのために、涙の入れ替えもスムーズにでき、まばたきをしても異物感を感じなくなるように慣れていくのです。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
コンタクトの寿命ってどのくらい?
涙の分泌物の状態によってレンズが汚れやすい方がいるなど、レンズの寿命には個人差があります。また、レンズケアを正しく実行するかどうかによっても寿命が変わってきます。
一般的には、ソフトコンタクトレンズで1年前後、酸素透過性ハードコンタクトレンズで1〜2年程度といわれています。
ただし、それよりも前にレンズに汚れがついてしまったり、レンズが破損したりする場合もありますので、レンズの取扱はていねいに行ってください。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
乱視なんですが、コンタクトは使えますか?
一般的にはハードコンタクトレンズが処方されます。ハードコンタクトレンズと角膜の間にできる涙の層に、乱視の度合いを弱めてくれる効果があるからです。
しかし、乱視が強すぎるとハードコンタクトレンズがうまく角膜に乗りにくい場合もあります。その他にも、異物感が強い場合もあります。また、ソフトコンタクトレンズにも乱視用のレンズがあります。
レンズを乱視の目に合わせて調整することは、大変高度な診断を必要とします。
また、何か異常があった場合に診察が受けられるように、眼科医が常駐しておられるところで相談するようおすすめします。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
連続装用レンズって、ほんとうにつけ続けて大丈夫?
連続装用レンズは、眼科医が希望者の目が連続装用に適した目かどうかを判断し、許可をした場合にのみ装用することができます。 従って、眼科医が指示する期間なら、 つけ続けて大丈夫です。
ただし、少しでも異常をお感じになったら、ためらうことなくただちにくわしい検査を受けてください。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
メガネとコンタクトのメリット・デメリットを教えてください。
連続装用レンズは、眼科医が希望者の目が連続装用に適した目かどうかを判断し、許可をした場合にのみ装用することができます。 従って、眼科医が指示する期間なら、 つけ続けて大丈夫です。
ただし、少しでも異常をお感じになったら、ためらうことなくただちにくわしい検査を受けてください。
  長所 短所
メガネ ●いろいろな色をつけて楽しめる
●遊び、仕事の切り替えができて楽しめる
●個性の演出ができる
●まぶしさを防げる
● 風よけになる
●老視の場合、近くのものがよく見えるようになる
●かけはずしが簡単
●型くずれする
●曇る。水滴がつくと見えにくい
●運動、水泳などするときに不便
●洗面、入浴などのとき、かけはずしが面倒
●視野がフレームで制約される(狭い)
コンタクトレンズ ●湯気や、冬に電車に乗るときにも曇ることがない
●スポーツのとき快適
(ソフトコンタクトの場合)
●視野が広い
●強度の近視・遠視の方でも、ものの大きさが自然に見える
●メガネでおこる視野の周辺のゆがみが発生しなくなる
●陽射しの強い日などにまぶしい
(裸眼と同じ)
●ゴミが入ると痛い
●充血や眼障害が発生することがある
●装着が面倒
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
コンタクトの種類って、どんなのがあるんですか?

コンタクトレンズは、まず素材によって、
「ハードコンタクトレンズ」、「酸素透過性ハードコンタクトレンズ」、
「ソフトコンタクトレンズ」、「非含水性ソフトコンタクトレンズ」

の4つに大きく分けられます。

ここでは、使用方法による分類をお話しします。

終日装用レンズ 眼科医の指示に従って一定時間装用し、寝る前にはずす装用の方法です。
連続装用レンズ 眼科医の指示のもと、レンズを昼夜連続して装用する方法です。
連続装用はどのレンズでも可能というものではなく、厚生省から承認を得たレンズでないとできません。さらに、ご希望の方すべてができるというものでもなく、眼科医のチェックにより、連続装用が可能と判断され、許可を得た方のみができます。また、眼科医との間で、定期検査を受けることを約束するための連続装用承諾書を取り交わすことが条件となっています。
連続装用レンズには、最長1週間の連続装用したのちに、レンズケアをして同じレンズを再び装用するタイプと、一度装用したレンズは捨て、新しいレンズを装用するタイプとがあります。
ディスポーザブル
レンズ
レンズのケアをしない使い捨てのレンズです。最長1週間の連続装用レンズと、毎日捨てるレンズ(デイリーディスポレンズ)の2タイプがあります。
リプレースメントレンズ ある一定期間レンズケアを繰り返しながら使用するタイプのレンズのことで一定期間(例えば6ヶ月、3ヶ月、1ヶ月、2週間など)が過ぎたら、新しいレンズに取り替える方法のレンズです。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
コンタクトって、1日何時間はめていられるの?
1日の快適な装用時間は、レンズの種類によって異なりますし、個人差もありますが、一般のレンズでは平均して12時間前後、最長でも16時間です。しかし、長時間装用は目に負担がかかりますので、なるべく避けるべきです。
なお、連続装用できるレンズもありますが、このレンズの場合、希望者の目が連続装用に適した目かどうかを眼科医が判断し、許可をした場合のみ装用することができます。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
コンタクトしたまま目薬をさしてもいいですか?
目薬の種類によっては、目薬に含まれている防腐剤などの成分がレンズに吸着され、レンズや目に悪影響を及ぼす恐れがありますので、原則として点眼はしない方がよいとされています(レンズをはずした後ならもちろんかまいません)。
ただし、レンズ装用中の乾燥感を緩和するための目薬なら使用可能です。薬局で使える目薬かどうかを確かめてください。また、眼科医から点眼の指示があった目薬を使用される場合は、その指示に従ってください。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
コンタクトをはめたままで、入浴や洗顔をしていいの?
入浴、洗顔時は極力レンズを外して行うようにしてください。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ
こどもにコンタクトをさせていいものか、心配なんですが・・・?
お子さんがコンタクトレンズがどのようなものか理解でき、取扱もできる年齢に達していれば使用可能です。
しかし、お年寄りにもあてはまることですが、ご家族や周囲の方が十分に気を配り、正しく使いこなせるよう手助けしてあげることが必要な場合もあります。
まずは眼科医に相談されることをおすすめします。
▲コンタクトの基本的な知識一覧へ
▼その他のよくある質問一覧へ

その他のよくある質問一覧
使ってみたいけど、ここが気になる お手入れについて ご使用中のトラブルについて
Copyright (C) 2008 contact lens gallary Corporation. All Rights Reserved.